--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲と自分

2011年03月20日



これ観て我にかえった。
評価の高いコメント

曲がり角を早足で通り過ぎる一郎 風船を持った女の子とぶつかったことに気付かず早足で急ぐ一郎
その先には必ず、倒れた女性。

間違った選択肢をえらぶと何度も振り出しに戻らなければならないゲームのように、幾十にも重なった夢の内容は繰り返され やがて一郎は曲がり角で歩幅を緩め、周りを気にする余裕を持って歩き 最終的には女の子にもぶつからず、その先には女性も倒れていない。

しかし不意に何か恐ろしいことを思い出したように慌てて後ろを振り向いてしまう。

視線を前に戻すとそこには、女性が倒れていた。

何かに追われるように歩く人。
何かとは、つきまとう恐れや、悲しみ。
心の内に潜む闇、弱さ。

それらを無意識に抱えながら急ぎ足で歩く。

悲しみは時として夢の世界で浮き彫りになり 一郎が女性に変身する描写→女性は一郎の恐怖や悲しみ 後をつけてくる恐怖や悲しみは、実は自らの内にあるから、決して逃れることは出来ない。

悲しみを忘れて歩いていても、不意に恐くなって振り返ってしまったらアウト、 前を向いた時には悲しみが横たわっていて、もう先には進めない。

「悲しみと同じ歩幅で歩いた夢を見たんだ」


(゚∋゚)<やあ
関東大震災の時に身内が数人犠牲になったのもあって、その思いでサイトであれこれ災害時の安否確認方法とか情報を書いたりしましたが、きっと賛否両論はあると思う。
でも少しでも役に立てたこともあるようなのでこれでいいのだ。と自分に言い聞かせる。

連絡が取れたみんな
色々大変な思いをしただろうけど、また会えてよかった。
落ち着いたらまた一緒にあそぼう。

東北地方太平洋沖地震におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koma3blog.blog19.fc2.com/tb.php/625-f61cf3b1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    株の仕組み
  1. 管理画面